自分に合った乳酸菌を選ぶためのひとつの目安として、摂取後にお腹がゴロゴロするかで判断すると良いです。

最近テレビや雑誌でもよく話題にのぼっている腸内フローラ。

これを改善することで様々な効果が得られることを知り、興味を持ちました。
もともと便秘がちだったし、花粉症もちのアレルギー体質、よく風邪をひいて寝込むので免疫力には自信がないし、40代になってから体重が落ちなくなって来ていました。

これらの悩みすべてが腸内フローラを整えることによって解消できる可能性があると聞いて、私の状況にドンピシャリなのではないかと思いました。

しかし調べてみると、ひとくちに乳酸菌と言っても色々と種類があり、効果を出すためには自分に合うものを見つける必要があり、合うかどうかは数週間継続してみないと分からないことなども知りました。

とりあえず便秘の解消を目安にして数種類のヨーグルトを試してみましたが、どれも便秘が改善されることはなく、諦めてしまいました。

つい数か月前のこと、大変ショックだったのですが、母が癌にかかっていることが分かりました。

手術不可能で余命宣告もされ、突然のことに家族は動揺し焦燥しました。

今では現実を受け止め、前向きな気持ちになれていますが、それでもやはり癌にならないには越したことはないとつくづく思います。

母が癌になった私と同じ辛い思いを私の家族にもさせたくない!
癌は免疫力の低下が一因とされているので、免疫力を上げることを重要視するようになりました。

そんなときに思い出したのが免疫力を上げる作用があるというヨーグルトです。

こちらの商品はインフルエンザへの効果は認められていますが、癌に対してどうかは正直なところ分かりません。

でも、ダメでもともとだしという気持ちでドリンクタイプを飲み始めました。

するとほんの3日経ったころから、お腹の中で腸がグルグル動く感じが見られるように。

たまに、乳酸菌の摂取でお腹がゴロゴロするので下痢の前触れと勘違いして止めてしまう人がいるようですが、腸内フローラが改善する途中経過でお腹がゴロゴロするという症状が現れることがある、いわゆる好転反応だというのは聞いたことがありました。

自分に合う乳酸菌はこれだったんだ!やっと巡り会えた嬉しさでいっぱいになりました。

とりあえずまだ始めて2か月くらいですが、便秘については他のヨーグルト同様、劇的に改善したような感じはないです。

便秘の要因も様々で、私の場合は腸内細菌の問題よりも食物繊維の摂取に問題があったかなと考えています。

現在風邪のシーズン真っただ中ですが、今シーズンはまだ寝込んでいません。

ヨーグルトの効果があったのかな?と良い方向にとらえています。

将来的にどれだけこのヨーグルトが便秘やアレルギー、免疫力やダイエットに効果を及ぼすか全く未知数ではありますけれど、とりあえずはあのお腹のゴロゴロの変化を信じて継続していこうと思っています。

https://fiancee.jp/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です