ケアしてるのに荒れやすい唇になってない?唇ケアのポイントは?

唇ケアの王道といえばリップクリーム。

ポケットに入れて直ぐ塗れるように忍ばせている女子も多いでしょうが、それでも皮がむけてしまう場合にはケアそのものが合っていないかも。

専用のケアだからと1日何度も塗ると、摩擦で皮向けを起こしたり色素沈着が発生しやすくなります。

くすんでいるような気がして、ワンランク上のゴマージュやスクラブなどを追加でケアしようものなら、ますます悪循環にハマる可能性もあるので要注意!

とりあえず、最初に始めることはリップクリームを控えることで、回復力がグッと高まります。

肌と違ってターンオーバーが異常に早く、3日と続けていると皮向けが全く気にならなくなることがほとんどなので、余計なケアをしない方が実は効率的だったりするんです。

その間に保湿をしたいなら、寝る前にピュアオイルやワセリンでパックすると翌朝には皮向けが治まってることも。

また、引っ切り無しに舌でペロッと舐めるのも荒れる原因になるので、予防の意味で薄くワセリンをつけておくのも効果的です。

https://www.monstermashups.co.uk/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です