もともと興味の無かった中で決意をさせたのは彼との初旅行での失態でした。

私のなかでミュゼプラチナムはよくCMをしている脱毛の会社のイメージでまさか自分がいくことになろうとは思いませんでした。

ある夏の日、友達とプールに行った時…

美意識の高い友達が脇とビキニラインの脱毛をしている話を聞き「うらやましいな…」とは思いつつも、そこにかける費用と労力を考えるとどうしても興味は有りつつもなかなかいこう!という気にはなれませんでした。

そんな私が行こうと思ったきっかけは恥ずかしくも彼との初旅行で浮かれなんとむだ毛の処理を忘れて出かけてしまったのです。

彼は「気にしないよ」とは言ってくれたものの自分の中のテンションはだだ下がりで全く楽しめませんでした。

その時です、私がミュゼプラチナムに意向と思った瞬間は。

旅行から帰り早速近くのミュゼプラチナムへ出向きました。

スタッフの方はとても優しく一つ一つ丁寧に説明してわからないこともちゃんと返してくれたので安心して契約ができました。

初の脱毛日。不安と緊張が混ざり合う気持ちで説明を受け着替えをしてスタッフさんを待ってました。

正解なんてわからない中スタッフさんの指示に従いながら光のバチッ!という音だけが響き渡っていた記憶です。

処理後のジェルが程よく気持ちよくてここで少し息が抜けたのを覚えています。

脱毛後はひりひりと痛むこと無く何事の無かったかのように、すっきりした気分で店を出ることができました。

それからというもの彼とお出かけしても何の心配も無い生活を送っています。

恋の力はすごいなとも感じました。

https://www.hospitalpc.cz/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です